タグ:cafe/sweets ( 28 ) タグの人気記事

石見焼を買いに  お土産はCALVA(カルヴァ)のパン

Boulangerie & Patisserie CALVABoulangerie & Patisserie CALVA


島根でお世話になった方が、石見焼の出展で鎌倉へいらっしゃると嬉しい知らせ。
滞在中に軽く召し上がっていただけるよう、CALVA(カルヴァ)でタルトタタンとイチジクのタルトを購入し、紀ノ国屋鎌倉店へ。
サラッと書きましたが、CALVAのパンは、とてもとても美味しい。私は大好き。 店内にはブーランジュリーとパティスリーが
併設されています。私の心を鷲づかみにしているのは、ブーランジュリー。ひとたびCALVAの調理パンを味わってしまうと、
大船駅での途中下車をいとわなくなります。この日も鎌倉駅から大船駅へ行き、パンを買って再び鎌倉駅へ。(^^;)


IwamiyakiIwamiyakisquid


紀ノ国屋に入ると、左手のサービスカウンター横で石見焼が展示されていました。
綺麗な色に惹かれて、ぐい呑み衝動買い。青から紫のグラデーション、雪舟窯さんの器はどこか繊細で心に灯がともります。
石州瓦やはんどうと呼ばれる大きな水がめで栄えた石見の焼き物は、窯元に職人の誇りがあり、丈夫で手軽なものが多く、
私のようなものでも手が出せる嬉しいラインナップ。各窯元の作品を前に、登り窯や手しごとについて伺い、楽しいひととき。

週明け、オフィスに出勤すると、Bossから島根のおすそ分け。
石見の隣町、浜田産シロイカの一夜干し。おいしい♪ 次回は、肴に合うお皿がほしいな、と思いながらゆっくりと味わって。
人に魅力、食は日本海、文化に興味。 行ってみたい場所がまた1つ増えました。来年は行けるといいな、江津。



Data
CALVA(カルヴァ) 0467-45-6260 鎌倉市大船1-12-18エミールビル1F
石見焼  島根県江津市 Homepage
日本橋島根館  石見焼の陶芸教室 2011年10/13~10/18 calendar  03-5201-3310 中央区日本橋室町1-5-3福島ビル1F



by kamakura_mariko | 2011-10-09 22:30 | 鎌倉散歩

長月の鎌倉 蕉雨庵と美鈴の和菓子

Anemone japonica


シュウメイギクが大巧寺で風に揺れていた9月。おいしい和菓子も花盛りでした。


ShoanShoan


蕉雨庵、雁ケ音。しっとりとした味わいがおいしい、大好きなお菓子の一つです。
(雁の絵柄からふんわりと香るシナモンがアクセント、たまりません)


MisuzuMisuzu


美鈴、9月のお菓子は流鏑馬。テイクアウトのみ。毎年必ず家族で味わう一品。
これらのお菓子が終わる頃、鎌倉に吹く風は一層涼やかになり、神無月を迎えます。


Data
シュウメイギク/秋明菊 (キンポウゲ科)
蕉雨庵  0467-22-8300 鎌倉市雪ノ下3-4-6
美鈴   0467-25-0364 鎌倉市小町3-3-13



by kamakura_mariko | 2011-09-25 23:30 | 鎌倉散歩

蝶ヶ岳 ホテル徳澤園で朝食を

Flickr 蝶ヶ岳


9/23、台風一過、上高地から蝶ヶ岳へ。4:30am過ぎに沢渡に着き、バス乗り換え。この時点でダウンを着ないと寒くていられない。
9月とはいえ、下旬の山は10月を思わせる寒さ。歩きはじめたら脱げるように、Tシャツ、フリース、ダウン、ゴアテックスと衣を重ねます。
6:00am上高地着。明神に向かう道は、木漏れ日のなか、朝陽に向かって歩く道。


d0225257_1741651.jpg


朝の光あふれる徳澤園。平坦な道はここでおしまい。これから樹林帯を登り、長塀山をぬけて蝶ヶ岳で一泊。
ホテル徳澤園のレストラン、みちくさ食堂。上高地を6:00に出発し、徳澤園着7:30。この時間で普通に営業しているところが嬉しい。
温かい珈琲とトーストをかじり(気に入りました♪)、いよいよ山頂へ。


d0225257_1711713.jpg


長塀山の上りは想像以上に単調で、気分転換のない樹林帯の道が、蝶ヶ岳の山頂手前まで続きます。
蝶ヶ岳を再訪するなら燕岳や常念から登り、尾根道を十分に楽しんで、下りに長塀を選ぶだろうと思いながら一歩一歩。
とはいえ長塀をぬけて上がった尾根の美しさは、きつかった上りの記憶を忘れさせてくれます。記憶の消去にだまされて、また歩きたいと心新た。
山頂に立ち、ふと安曇野が気になって振り返ると、八ヶ岳から風に押されてきた霧に大きなブロッケン現象が映し出されました。
「わぁ!」山頂に響く歓声。紗幕のような霧の効果で、ブロッケンの虹が景色と重なるように浮かびます。こんな光景は、はじめて。
一度は諦めた夕景、いい予感がして再び西を仰ぐと先程までの雲が晴れて、夕暮れに染まる雲をまとった穂高が姿を現していました。


ChoyariBrocken spectre


翌朝、快晴。星の美しさもさることながら、360度の景色が素晴らしい蝶ヶ岳山頂。
5:00am前、安曇野の彼方が赤く染まり、目の前にそびえる穂高連邦や槍ヶ岳に紅が灯る。
5:30am頃、八ヶ岳の横から顔を出した太陽は雲海を照らし、富士山や南アルプス、中央アルプス、北の尾根の向こうまで照らしていきます。


El AmanecerEl AmanecerEl AmanecerEl AmanecerEl AmanecerEl Amanecer


大きな霜柱が何本もたつ山頂では、太陽のあたたかさが細胞に染みわたります。
蝶ヶ岳から蝶槍に向かう尾根道は、雄大な日本アルプスを前に、南アルプス、富士山、中央アルプスなどを一望できる絶好のビューポイント。
下りたくない、と思う気持ちをポケットにしまって、尾根を後に。下山する頃には、体はポカポカ。
最後の儀式、徳澤園のソフトクリームでクールダウン。体のほてりはとれても、山頂での興奮は冷めやらぬまま、上高地を後にしました。


ChoyariKappabashi


楽しかった一日…♪


Data
コース  上高地→明神→徳澤園→長塀山→蝶ヶ岳 (山頂ヒュッテ泊) 蝶ヶ岳→蝶槍→横尾→徳澤園→明神→上高地
蝶ヶ岳ヒュッテ  090-1056-3455 山小屋につき予約不要  *山頂はDocomoの携帯つながります (ヒュッテ内は電波届かず)
ホテル徳澤園  0263-95-2508 朝の珈琲とブルーベリージャムトーストが美味、ソフトクリームも♪  *徳澤園は圏外です (みちくさ食堂に公衆電話あり)
マユミ/檀 (ニシキギ科)



by kamakura_mariko | 2011-09-23 23:00 | 山歩

蕉雨庵 こぼれ萩と夜半の月

Homepage Top


ShoanShoan


夏休み明けの蕉雨庵へ。今週のお菓子は、瑞々しいこぼれ萩、しっとり味わい深い夜半の月。
9月中は、蕉雨庵特製おいしいかき氷もなさっています。巨峰も宇治金時も絶品♪


Data
蕉雨庵  0467-22-8300 鎌倉市雪の下3-4-6
*宝戒寺の目で楽しむ"こぼれ萩"は、こちら


Shoan



by kamakura_mariko | 2011-09-18 23:30 | 鎌倉散歩

北鎌倉 東慶寺 (口悦でランチ、喫茶ミンカでお茶)

お散歩する気分になれないような暑さが続いた今年の8月。夏の花の様子が気になって、東慶寺へ。


Ageratum conyzoidesLagerstroemia indicaTricyrtis hirta


強い陽射しの下ではゆっくりすることができません。^^;
早々に退散し、口悦でランチ。おいしい赤出汁に、ホッとひと息。


d0225257_1641311.jpg


デザートは、喫茶ミンカで。水出しコーヒーと中央アジアからやってきたブレスレット、のんびり楽しむテラス席。


d0225257_1753956.jpg


北鎌倉には、寄り道したくなるところがいっぱい。


Data
東慶寺   0467-22-1663 鎌倉市山ノ内1367
カッコウアザミ/霍香薊 (キク科)
サルスベリ/百日紅 (ミソハギ科)
ホトトギス/杜鵑 (ユリ科)

かまくら口悦   0467-25-6015 鎌倉市山ノ内400

喫茶ミンカ   0467-50-0221 鎌倉市山ノ内377-2
センニチコウ/千日紅 (ヒユ科)



by kamakura_mariko | 2011-08-13 23:30 | 鎌倉散歩

郵便ポスト 夏休み前の風景 (蕉雨庵裏メニュー)

雪ノ下の住宅街にある郵便ポスト。存在感のある赤いポスト。


mailboxmailboxmailbox


赤いポストからまっすぐ、付属小学校へ。校庭に沿って歩き、正門斜向かいにあるお店が蕉雨庵。
7/21~7/31まで、yokoさん製特別メニューでランチ営業が行われていました。


ShoanShoanShoanShoanShoan
Shoan


いつもなら女将さんの上生菓子と抹茶で、この日はレモンツリーのハーブティーで、ホッとひと息。
蕉雨庵の夏休み、9/7(水)まで。9/8(木)から、通常営業。


Data

蕉雨庵
0467-22-8300
鎌倉市雪の下3-4-6
*8/1~9/7 夏休み



by kamakura_mariko | 2011-08-01 23:00 | 鎌倉散歩

海蔵寺 ノウゼンカズラ キキョウ

Campsis grandiflora


海蔵寺山門のミヤギノハギの葉陰から透けてみえた、ノウゼンカズラの朱色。


Campsis grandifloraCampsis grandifloraCampsis grandiflora


境内の涼を保つ、白と紫のキキョウの花。7月はノウゼンカズラとキキョウ、対極の共演。
名木サルスベリやハスの花がひらくのは、8月。
山門のミヤギノハギが咲くのは、9月。


Platycodon grandiflorumPlatycodon grandiflorumPlatycodon grandiflorumKaizoji


写真展に遊びにきてくれた友人を案内する、臨済宗の静かな庭園。文月もあとわずか。


Garage Blue Bell


Data

海蔵寺
0467-22-3175
鎌倉市扇ガ谷4-18-8

ノウゼンカズラ/凌霄花 (ノウゼンカズラ科)
キキョウ/桔梗 キキョウ科

Garage Blue Bell
0467-22-4836
鎌倉市小町2-4-14
7/7~7/31
お隣さんの写真展



by kamakura_mariko | 2011-07-24 17:00 | 鎌倉散歩

鎌倉 線路際の風景 タチアオイ

諸事情により、なかなか山に向かうことのできない今年の夏。
そういうときはウズウズしないで、地元の散歩道をじっくり堪能♪
ジョギングも交えて、山に行ったときの体力アップ、撮影力アップ(?)に励みます。^^
日頃、移動で通り過ぎてしまう風景の中に、はっとする表情で咲くタチアオイ。


Althaea roseaLittle girlAlthaea roseaGarage Blue Bell


鎌倉小町の線路際を自転車で駆け抜ける少女。となりのトトロから抜け出してきたような1シーン。
白いタチアオイが、熱をおびた風に吹かれながら、穏やかな表情で見送ります。
冷たい梅ジュースで体力回復、もう少し歩いてみよう。



Data

タチアオイ/立葵 (アオイ科)

Garage Blue Bell
0467-22-4836
鎌倉市小町2-4-14



by kamakura_mariko | 2011-07-19 12:30 | 鎌倉散歩

大巧寺 ギボウシ (蕉雨庵ほうじ茶のかき氷)

とけてしまいそうに暑かった週末、目が合ったのは、日向ではなく日陰に咲く花。
陽のあたらないところで咲いているのに、小さな光が灯っているように見えました。



Hosta


炎天下の大巧寺から、山門が工事中の妙本寺へ。
長谷か北鎌倉まで足をのばしたかったのですが、おひさまには敵いません。


Campsis grandiflora


きっかけ、そして思いがけないところへつながっていく不思議。
Blue Bellさんで写真展に参加させていただいたことがきっかけとなり、
秋に別のお店でも写真を展示させていただくことになりそうです。
ご好意に応えることのできるよう、ひとつ一つしっかり、丁寧に。
散歩の最後は、焙じ茶のかき氷で締めくくり。
香ばしい香りが口の中いっぱいに広がります。蕉雨庵、明日から夏休み。


Garage Blue Bellshoan



Data

ギボウシ/擬宝珠 (ユリ科) *大巧寺
ノウゼンカズラ/凌霄花 (ノウゼンカズラ科) *妙本寺

大巧寺
0467-22-0639
鎌倉市小町1丁目9-28

妙本寺
0467-22-0777
鎌倉市大町1-15-1

Garage Blue Bell
0467-22-4836
鎌倉市小町2-4-14
7/7~7/31
お隣さんの写真展

蕉雨庵
0467-22-8300
鎌倉市雪の下3-4-6
7/20~9/7
夏休み(7/21~7/31は裏蕉雨庵(?)特別ランチ営業



by kamakura_mariko | 2011-07-18 23:30 | 鎌倉散歩

偵察(?)

Garage Blue Bell
アマチュア15人の写真展がはじまってから、ちょうど10日。様子が気になって、偵察に行きました。


Garage Blue Bell


お客さまが写真の前をお通りになるたび、ドキドキ。
あ。ハガキを手にとってる。(撮影地を入れた持ち帰り用のハガキを用意しました)
カバンに入れてくださった♪ (心の中で深くお辞儀)

明日は家族が見にくるといいます。なんだろう… 感謝と同時に違う緊張感。(^^;)
ドキドキしながら食べたレモンパイ。甘さと酸味がキュン。
なんとなく、私の心境そのものでした。(汗、汗汗)


Garage Blue Bell



Data

Garage Blue Bell
0467-22-4836
鎌倉市小町2-4-14
7/7~7/31
お隣さんの写真展



by kamakura_mariko | 2011-07-16 23:00 | お知らせ

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧