カテゴリ:Letters( 4 )

Funny and Entertaining! (Contrex CM)


人をHappyな気持ちにさせるCM。こんなことをされたら、無条件でその企業が好きになってしまいます。脱帽♪


☆ BRAVO!!!Contrex (^^)ノ ☆



by kamakura_mariko | 2011-10-28 12:10 | Letters

かけ橋

Yasunotaki -Yasu Fall-


朝、起きると、携帯にメールが入っていた。 "Happy Birthday♪ 台風のお散歩もステキだと思うの"
今週末、約束している友人からのメール。 しとしと雨降る誕生日の朝、私は3年前に一緒にみた安の滝の虹を思い出していた。

二人で一緒に歩くと、必ずといっていいほどご褒美と出逢う。
ある時は虹、ある時は夕焼け、ある時は紅葉に輝く山中のひだまり、ある時は陽に透けて輝く朝露、ある時は数年に一度の高山植物の群生。
"でもね、雨の日でも、霧で景色が見えなくても、そこにいる心地よさを胸いっぱいに吸い込んで満喫したいの"
強力な晴れ女のくせに、それがMayumiちゃんの口癖。

一眼レフを持って山を訪ねはじめたばかりの3年前、私は心のどこかで "晴れますように" といつも祈っていた。
ご褒美のような風景を目の当たりにするたび、夢中になってシャッターを切る。
そんな山歩きのおかげで、いくつかの思い出深い風景と縁することができた。
でも、山歩きを繰り返すうち、期待していなかった場所や身近なところで、小さなステキな風景を見つけたときの喜びは
景勝地で鮮やかな景色を切り取ったときの何倍も大きく膨らむことがある、と実感するようになった。

"台風のお散歩もステキだと思うの"
あれから3年、私も "本当にそうね" と心の底からこたえる。
身近な場所で見つけた小さなステキを、山の絶景と同じように丁寧に、大切に撮る。 今もまだその道のりの途中。

楽しむって、見つけること、気づくこと、知り親しむこと。blogを綴るときも、そのことを意識するようになった。
ささやかな "きっかけ" でありたい。心に残ったシーンに、役立ちそうな情報を添えて。意見はしない。やがてそれが自身のスタンスに。
3年間、毎月のように一緒に旅しながら、ときどき喧嘩もした(笑)。けっこう大人気なく思い切り喧嘩したことでさえ、カラカラと笑って思い出す。

台風15号はこのまま上がってくるのだろうか。これ以上大きな被害につながりませんように。
この週末、新しく記憶にのこる虹を見つけることができるだろうか。
虹ははかないと言う人がいる。たしかに虹は、条件や立ち位置によって見えたり見えなかったりする。
でも、虹がいなくなったわけではない。私がその条件を満たす場所に立てば、虹は再び現れる。そのかけ橋は、いつも私の足元にある。
しとしと雨降る誕生日、心の中に大きな虹がぐんぐん伸びてゆくような気がした。


Thanks♪
*コメントやメッセージをくださった皆さま
 とても嬉しかったです。ありがとうございました。^^
*思いがけないプレゼント
 誕生日おめでとう、とBossから栗のプレゼント。「10年1個ということで」って、5個。……Boss、5個は多いですよ!!たしかに4個じゃ足りませんけれど…(- -;)


Castanea



by kamakura_mariko | 2011-09-20 18:00 | Letters

MIRACLE

1年前に歩いた記憶を辿りながら、綴ったblog
あと一歩で更新というタイミングで、携帯メール着信。
確認すると、昨年の今日、一緒に吉野を歩いていた京都の友人から。

「吉野に来ています」

こういうこと、今まで何度あっただろう。
Synchronicityという言葉、使い果たしてしまいました。
今日のタイミングは、MIRACLE。
2011年4月21日の上千本、山桜、満開です。


d0225257_23251769.jpg


Photo by mayumi



by kamakura_mariko | 2011-04-21 23:30 | Letters

あした天気になぁれ

こういう時だからこそ、
太陽の下でお花見ウォークしよう。
そう言って、集まることになった明日。
あした天気になぁれ。


Japanese quince 4


贅沢は言いません。
曇りだってかまわない。
小雨でも大丈夫。
風がたくさん吹いたとしても、
桜の花が散らない程度でありますように。


Japanese quince 5


Data
ボケ/木瓜 (バラ科) 4/4 鎌倉・扇ガ谷にて



by kamakura_mariko | 2011-04-08 20:00 | Letters

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧