カテゴリ:戴きもの( 3 )

小雪  山では雨が雪に、里では風が強く (蕉雨庵で紅葉狩り)

11/23 小雪  冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也
冬らしく引き締まった空気、冷たい風の吹く中、心や体があたたまるお土産をいただきました。 ありがとうございます♡
お手製の干し柿☆ 大ぶりの実、ふっくらしていて、中のレアな食感はまるであんぽ柿のよう。 お世辞ではなく極上の味わいです。
自家製でこんなに美味しく作れるのなら、来年はチャレンジしたい! …と言うものの、まずは弟子入りのお願いをしなければ。(^^)
以前、別の方からいただいた生姜蜜も活躍する季節に入りました。 紅茶にたらしていただくと、スパイシーでとてもおいしい。


autumn foliageKakiGinger


今年の鎌倉は、9月21日に通り過ぎた台風の塩害で多くの葉が枯れたため、紅葉はシックな装いが予想されます。
ならば、色鮮やかな紅葉狩りと懐かしい銀杏の紅葉は、蕉雨庵で。銀杏と錦繍、しっとりと瑞々しい紅葉の上生菓子を。
もう1つ懐かしい風景も添えて。一昨年の自宅の紅葉。今は私道となりましたが、門を彩る美しい錦は忘れられない思い出です。
手放すもの、新しく縁するもの―― 双方が折り重なって、赤や黄色や黄緑がグラデーションをつくる季節。


ShoanShoanShoanautumn foliage


Data
鎌倉宮(大塔宮)  0467-22-0318  鎌倉市二階堂154  *紅葉は12月初旬
蕉雨庵  0467-22-8300  鎌倉市雪ノ下3-4-6



by kamakura_mariko | 2011-11-23 22:30 | 戴きもの

立冬  山の紅葉が街へおりる季節

2011/11/8 立冬  冬の気立ち初めていよいよ冷ゆれば也
暦の上では、今日から本格的な冬。キリリとした空気に、目が覚めた朝。
ふと、4年前にいただいた紅葉の柿の葉寿司を思い出しました。鯖や鮭のお寿司を包む、柿の葉のグラデーション。
山を染めていた葉が、街を彩る季節。 こんな贈り物を届けてくださるなんて! 贈り主のセンスと信楽の豊かさに感動したのを覚えています。


d0225257_2341494.jpg
d0225257_23464672.jpg


翌年訪ねた紅葉の八幡平。大沼から後生掛温泉にぬけるブナ森の、明るい道。
都心では、おせちの予約やクリスマスで街の活気を引き出そうと、装飾や音楽の衣替え。
でも、11月は山の紅葉が街におりてくる季節。
早すぎるクリスマスより、染まりゆく木の葉を見上げて歩きたい。


Data
*柿の葉寿司は個人の手作り 11月中旬にいただいたもの
*八幡平 大沼から後生掛温泉にぬけるブナ森 訪れたのは2008/10/12



by kamakura_mariko | 2011-11-08 23:30 | 戴きもの

琥珀

d0225257_12403840.jpg散歩をテーマに綴っていますが、
歩かなくても
その場所に行けることがあります。

お友だちからいただいた
霜月(ソウゲツ)の琥珀。
琥珀はそれほど…ですが
これは、別です。

口に入れると薄い砂糖の壁が割れて
まっすぐ広がる爽やかな山椒の香り。

京都に行きたくなりました。



御菓子司 霜月
075-491-5556
京都市北区西賀茂榿ノ木町5


by kamakura_mariko | 2011-03-07 23:00 | 戴きもの

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧