カテゴリ:おでかけ( 5 )

みやじ豚のBBQ(バーベキュー) 弁慶果樹園のブドウの樹の下で

仕事の関係で声がかかった、みやじ豚のバーベキュー。
農家のこせがれネットワークを主宰する宮治勇輔さんは、一次産業を(K)かっこよく、(K)感動があって、(K)稼げる3K産業に! と、
みやじ豚という独自のブランド豚を手塩にかけて育て、BBQによって体験的に広める活動をなさってらっしゃる若き頼もしきオーナー。
ブドウの樹の下でBBQというステキな会場、大勢の人が集う楽しい空気、いくらでも入ってしまうみやじ豚のおいしさに、ノックダウン☆


d0225257_0254931.jpg


この季節のブドウの樹は明るく紅葉していて綺麗です。BBQをゆっくり堪能しようと思いながらも、ついついシャッターを切ってしまう。^^


d0225257_0264163.jpg


この日(2011/11/13)は250名を超える参加、広い会場も満席となる大盛況。大人4000円、中学生以下無料で、飲み放題、食べ放題。
Kさんもビールコーナーでボランティア。バランスのいい泡入ビールを次々と注ぎます。「プロの人に入れてもらったら沢山入った♪」と大人気。


d0225257_0301170.jpg


乾  杯  !


d0225257_0304352.jpg


通常の倍は厚さのあるみやじ豚のバラ肉、脂がサラリと軽やかで、一時的にお腹がいっぱいになっても少し経つとまた入ってしまう不思議!
「一人400gは用意してありますので、どんどん召し上がってくださーい」  ……400g?! でも、予定よりモリモリ食べている自分がコワイ。。


d0225257_0311276.jpgd0225257_0313464.jpg


BBQも後半になると、飲みながら語るテーブル、一句詠みはじめるテーブル、泥んこの崖を滑って遊ぶ子どもたちと、楽しみ方もそれぞれ。


d0225257_154302.jpg


プログラムは特になくて、みやじ豚の美味しい炭焼きをたのしみ、話したり、散歩したり、知り合ったり… この自由な空気が何とも心地よくて。


d0225257_0331826.jpg


ニュースでは、TPPに賛成反対と騒がしく聞こえてきますが、選挙民に耳心地よく守る政策ばかりを打ち出すのではなく、
*このように真面目に取り組む農家、酪農家がしっかり稼げるように制度が改正され
*生活者が嘘偽りのない情報を確認し、選択して買うことができる環境をあらゆる角度から見直す
そのような未来を見据えた上で、具体的な方針を立て、しっかり交渉してほしい。


d0225257_0334714.jpg


みやじ豚のBBQは、定期的になさっていらっしゃるようです。本当においしくて、ブドウの樹の下でいただく会場の雰囲気も、最高でした。
次回伺うときはプライベートで、メイたちや親しい友人をを連れて参加したいと思います♪


Data
みやじ豚について コチラ >>> Homepage
次回BBQ開催日 コチラ >>> Homepage
会場だった果樹園 コチラ >>> Homepage



by kamakura_mariko | 2011-11-13 23:00 | おでかけ

HIROCOLEDGE (SFT GALLERY)

HIROCOLEDGE


昨日、8/29は ARTIST 高橋理子さんのお誕生日。着物や和の文化、小物を丸と直線だけでデザインなさってらっしゃるHIROCOさん。
丸や直線というシンプルな形状、古来より文化を大切にしながら、組み合わせの妙によって新しい魅力を創出するHIROCOさんの世界が好き。
展示が行われていると聞き、お友だちと一緒に東京国立新美術館のSFT GALLERYへ。
手拭いや浴衣、スカーフ、Tシャツやタオルもステキでしたが、水うちわにはハートを射ぬかれました。
水うちわにHIROCOさんのデザイン、節電の夏が日本の文化に触れる夏、として楽しめそう。

TAKAHASHI HIROKO HP
"文様"
SFT GALLERY HP
2011.7.13 - 9.12


chinese cafe 8chinese cafe 8chinese cafe 8


帰りはテレ朝通りに出て、中国茶房8へ。
おいしく食べて、ちょっぴり飲んで、一人千数百円♪
屋台の活気そのままの店内、女子飲みトーク、時にはこうした喧騒もよく似合う。


Data
国立新美術館   SFT GALLERY HP TAKAHASHI HIROKO "文様" 2011.7.13 - 9.12
chinese cafe 8   03-5414-5708 港区西麻布3-2-13 コートアネックス六本木2F



by kamakura_mariko | 2011-08-29 23:00 | おでかけ

中目黒 鳥よし

ToriyoshiToriyoshiToriyoshi


香りもご馳走。相変わらず、すべてが絶品。火の勢いを食すと、活力が湧いてくるような気がします。
土用の丑の日、鰻には行けそうにないけれど、今日ここで暑気払い。中目黒、鳥よしにて。



Data

鳥よし
03-3716-7644
東京都目黒区上目黒2-8-6 谷島ビル1F

*鳥よしは仙台の鶏肉を使っています "ガンバレ!ニッポン"



by kamakura_mariko | 2011-07-20 23:00 | おでかけ

横須賀中央 竹寿司

仕事帰りに、竹寿司へ。
ここまで来るタイミング、ずっと逸していました。
お元気そうな大将と女将さんの笑顔に、ホッと一安心。
最初の一品、コハダのおいしさに、しばし無言。
カレイ(鰈)、スズキ(鱸)、キスと、極上の白身を堪能。
アオリイカも旨味が凝縮しています。


TakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushi


ミネラルたっぷりのとり貝、こんなとり貝はなかなかいただけません。
アカガイ(赤貝)、ニハマグリ(煮蛤)、貝がこんなにおいしかったなんて。
貴重なホタテガイ(帆立貝)は、引き締まっているのにとろけていく。
穴子の身のやわらかさ、タレの加減の程よさ。


TakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushi


車海老のしゃぶしゃぶ、ぷりぷりの食感。
大間鮪の赤身、赤身肉の深い味わい。
大将の仕事に応えるように
女将さん特製、おいしい茶碗蒸しとお吸い物に舌鼓。


TakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushiTakezushi


久しぶりの訪問。
おいしくて、気持ちがよくて、来てよかったと心から思えるお店。
「このお寿司、都内でいただいたら倍ですよね」と、一同目をぱちくり。

「できる限り地のものを、と思っているけれど
いつも極上のネタがあるとは限らないんだよ」
通いはじめた頃、そう仰っていた大将。
突然、「今から行きます」と連絡を入れると、
「東京からわざわざ来るんだったら、今日はダメだよ」
と断られたことも。^^;
生ものを扱う難しさを知り尽くし、生ものと真摯に向き合う姿勢。

ネタの仕入れにこだわり、完成度の高い仕事をなさるご主人、
事前に予約を入れて大将の仕事を堪能する、がおすすめです。


Data

竹寿司
0468-22-1119
横須賀市若松町1-2



by kamakura_mariko | 2011-05-10 23:30 | おでかけ

町屋 Mana

お友だちとManaへ。
鎌倉と目黒が拠点の私にとって
少し遠いけれど、心の距離が近いお店。

この日のディナーは、
桜の花の塩漬けを浮かべた小笠原のラムに桜ポテト
びっくりオリーブと甘海老のガーリック風味ソテー
フキノトウのソースを添えたイベリコ豚
そして、爽やかに辛い春色パスタ。

Manaの料理は
ふつうの素材のおいしさを最大に引き出す魔法の料理。
カウンターごしに食べるスピードだけではなく
様子をみて塩加減まで変えるシェフの心遣い。

遠くに住む友人、少し遠いお店。どちらも、
いつ来ても、いつ逢っても、変わらなくて心地よい。
ひと足はやい春の香りに
食事も会話も楽しくすすむ
おいしくてしあわせな時間でした。



Mana
03-3800-8606
東京都荒川区町屋8-4-5


d0225257_13113374.jpg



by kamakura_mariko | 2011-03-06 22:00 | おでかけ

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧