光明寺 古代蓮 花過ぎて

Nelumbo nuciferaNelumbo nuciferaKomyoji


花盛りを過ぎた蓮の池は驚くほど静かで、誰もいない。ありし日の花たちは、種を携えてまっすぐ宙(そら)を見あげる。
その隙間に、目覚めるように咲く古代蓮。季節は過ぎたというのに、どこか初々しい。
朝の静寂が夏の強い陽ざしに変わり、帽子をかぶった人が参拝に訪れる。にぎやかに響く蝉の声、先程までの風景は夢のよう。参道に戻ると、いつもと同じ朝。


Data
光明寺 HP (天照山蓮華院光明寺)   0467-22-0603 鎌倉市材木座6-17-19



by kamakura_mariko | 2011-08-08 23:30 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧