鶴岡八幡宮 蓮の蕾 (蕉雨庵でかき氷)

通いなれた場所なのに、特別な風景に思えることがあります。今日の八幡様のように。


the approachLotusLotus


晴天続きの鎌倉、砂煙が真昼の参道に幻想的な光を演出していた午後。
源平池ではピンク色の蓮の花が、葉の陰にかくれ咲き。太鼓橋を渡る浴衣の帯が同じ色で応えます。
天に向かって背伸びする白い蕾たち。気まぐれに吹く風にのり、お隣さんとひそひそ話。
八幡様のハスの花、蕾ほころぶまで、あと少し。


shoan
shoanshoan


八幡様を訪ねたら、当然のように蕉雨庵へ。この2つ、私の中ではセットです。^^
梅雨があけて、梅しごとが終わるこの時期は、蕉雨庵の上生菓子も"夕立ち"に変わります。
今年で3年目を迎える桃のかき氷、雪のような氷の下でシロップ漬けの瑞々しい桃がかくれんぼ。
蕉雨庵の通常営業は、7/18(月)まで。7/19(火)から毎年恒例、特別ランチ営業を行って
8月からは約1か月の夏休みに入ります。時間が経つのがはやすぎて… もうすぐみんな夏休み。



Data

ハス/蓮 (スイレン科) Lotus

鶴岡八幡宮
0467-22-0315
鎌倉市雪ノ下2-1-31

蕉雨庵
0467-22-8300
鎌倉市雪の下3-4-6
*通常営業7/18まで



by kamakura_mariko | 2011-07-16 23:30 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧