大巧寺 アマギノクサキの上で

蕉雨庵に寄って、水羊羹片手に向かう鎌倉駅。
通りがかった大巧寺で名残のアマギノクサキを眺めていたら、小さなカマキリ発見。


Clerodendrum bunge



もっとカマキリに接近しようと思ったその時、ファインダーの中に、突然舞い降りた黒い影。
手足に花粉をつけながら、夢中になって蜜を吸うナガサキアゲハ。その姿を夢中で追う私。



Clerodendrum bunge


Clerodendrum bunge



朝のひととき、こんな風景にめぐり逢うなんて。様々なことが走馬灯のように流れてはつながっていく。
更新、2ヶ月滞っておりました。ごめんなさい。
カマキリにきっかけを、ナガサキアゲハから合図をもらったような気がしました。
スタイル変えて、blog再開。



Data

アマギノクサキ
*一般的な名称 ボタンクサギ/牡丹臭木 (クマツヅラ科)
*別名 ヒマラヤクサギ/ひまらや臭木、ベニバナクサギ/紅花臭木

ナガサキアゲハ
*長崎揚羽 (鱗翅目アゲハチョウ科)
*アゲハの名前を調べていて見つけたサイト
*幼虫を怒らせるとオレンジ色のツノ(肉芽)を出すのだそうです、知らなかった



by kamakura_mariko | 2011-07-14 16:00 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧