鶴岡八幡宮 フジの花 (蕉雨庵でお茶を)

Hachimangu 鶴岡八幡宮

よく晴れた連休最後の日曜日。
鶴岡八幡宮、満開のフジの花の下で、のんびりひと休み。
少し暑い日、ハゴロモジャスミンの花の白さで涼みます。


Wisteria floribundaWisteria floribundaJasminum polyanthum


雪ノ下の住宅街、裏道を歩いていたら
ツリバナが風に揺れていました。
こんなところに咲いていたなんて。実のつく頃が楽しみ。


Euonymus oxyphyllusEuonymus oxyphyllus


Shoan 蕉雨庵

暑い陽ざしを避けるように、蕉雨庵へ。
瑞々しいきんとんの岩根つつじ、カキツバタを象った唐衣、
しっとりした上生菓子とお抹茶で、暑さがすぅっと引いていきます。

唐衣 着つつなれにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思ふ
(在原業平)

か(唐衣)・き(着つつ)・つ(妻)・ば(はるばる)・た(旅)
歌を詠んだ古人のセンスと教養の高さに脱帽。


shoanshoanshoanshoan


閉店間際の特等席、
ロールカーテンを下ろすと影絵が浮かび上がりました。
こんな風に夕陽を楽しむなんて、蕉雨庵さんらしい。

入口のマロニエも満開、
4月は桜の特等席になっていた窓辺で、ツリバナが揺れていました。


Aesculus hippocastanumEuonymus oxyphyllus


Data

ノダフジ/野田藤 (マメ科)

鶴岡八幡宮
0467-22-0315
鎌倉市雪ノ下2丁目1-31

ハゴロモジャスミン/羽衣ジャスミン (モクセイ科)
ツリバナ/吊花 (ニシキギ科)

マロニエ (トチノキ科)
ツリバナ/吊花 (ニシキギ科)

蕉雨庵
0467-22-8300
鎌倉市雪の下3-4-6



by kamakura_mariko | 2011-05-08 23:30 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧