光則寺 桜便り

d0225257_235494.jpg


毎年、光則寺の山門を彩る枝垂桜。
そろそろ咲きはじめる頃かもしれないと思い、長谷へ。
長谷には江ノ電で行くこともできますが、道草好きの私は
ウンナンオウバイの咲く御成町の住宅街を散歩しながら。(^^)


d0225257_075092.jpg


由比ガ浜銀座通りへ。
この通りはお店が随分増えました。
いつの間にか、ストーブの専門店。
OLTREVINOは3/19で1周年を迎えた、おいしいトスカーナワインとお惣菜のお店。
(OLTREVINOについては書くと長くなります、機会を改めて♪)


d0225257_0153570.jpg


由比ガ浜銀座通りをまっすぐ進み、もう少しで長谷寺という手前で
右手の小路に入り、甘縄神明宮で道草。
ここは、花の師匠に教えていただいた場所。
鎌倉最古といわれるこの神社、上にあがると海まで見渡すことができます。


d0225257_0191892.jpg


気持ちのいいお天気だから、お昼はボータンに決定!


d0225257_0272760.jpg


ランチはスープ&前菜&ワインの1,500円と、メイン付の3,000円。
この日の1,500円のランチ。スープも、サンマのタルトも、じんわりとおいしい。
自家製パンは、山歩きのとき持ち歩きたい味☆ (今度、お願いしてみる?)
北イタリアのワイン、色の印象をよい意味で裏切り、スッキリ軽やか。
+300円で味わえるエスプレッソは、絶対に外せない。
立派なレバーマシンから抽出されるナポリエスプレッソ、とろんと美味しい。
このお店の陽がさしこむカウンターや、シェフの程よい距離感も心地いい。

うかれたランチに見えたらごめんなさい。
ボータンのシェフは、ちょっと面白い取り組みもしていらして
長く、よい距離感でおつき合いしたいお店なのです。
週末はようやく、人手が戻りつつあると聞いて、少しホッとしました。
枝垂桜が気になって早々に失礼しましたが
次回はメイン付でゆっくり飲もう、とこっそり誓う。


d0225257_0461125.jpg


しあわせな気持ちのまま、光則寺へ。
山門の枝垂桜、咲きはじめていました。


d0225257_0501898.jpg


今週末あたりが楽しみな、ほころび方。
カイドウは蕾を色づかせながら、花祭りの日を待っています。
これからしばらく、週末は光則寺に通わなければ。


d0225257_0554098.jpg


境内の隅っこでひっそりと咲いていたユキワリソウ。光則寺は花の寺。
こういう秘密が沢山あるお寺です。



ウンナンオウバイ/雲南黄梅 (モクセイ科)
シダレザクラ/枝垂桜 (バラ科)
ユキワリソウ/雪割草 (サクラソウ科)


光則寺
0467-22-2077
鎌倉市長谷3-9-7

甘縄神明宮
0467-22-3347
鎌倉市長谷1-12-1

ボータン Beau Temps
0467-40-6172
鎌倉市長谷1-14-26



by kamakura_mariko | 2011-03-27 23:30 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧