寿福寺のそばで

私の好きな、鎌倉の小さな風景。

海蔵寺から鎌倉駅に戻る途中の道。
車の運転をしているとふさいでほしくなるかもしれませんが、
道の側に小さな川が流れているだけで
その道を歩く楽しさは、何倍にも膨らみます。

線路際の小路。
なんてことない通路なのに、
入口にショカッサイがこぼれ咲くだけで
秘密の小路に変わります。

この、こぼれる感じ、はみ出す感じが
鎌倉の散歩を楽しくする、とても大切な理由。


d0225257_2374973.jpg


さっそくいいコトがありました。
陽に透ける、ジンチョウゲのランプ。
香りだけでもうっとりするのに、本当に綺麗。


d0225257_23195037.jpg


英勝寺の手前、駐車場に佇むツバキの樹。
特別な品種ではないけれど、立ち姿が好き。


d0225257_23183887.jpg


英勝寺のステキな外門。浄土宗のお寺で、鎌倉唯一の尼寺。
鎌倉五山、禅宗の建長寺をはじめ、鎌倉は飾らない静かなお寺が多いのですが
ここは、江戸初期の名建築がのこる美しい寺院。
私にとってこの道が魅力的なのは、この寺院の存在も大きいと思う。


d0225257_23504660.jpg


臨済宗、寿福寺。英勝寺とは対照的な空気を放つ参道を歩く、凛としたひととき。


d0225257_0161024.jpg


寿福寺を過ぎて、少し行った個人宅のギンヨウアカシア。
あまりにも見事で、美しい。歩きながら見せていただく贅沢。


d0225257_024916.jpg


ロミさんのコンフィチュールのお店も、節電しながら営業中。
Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)がOPENしてから、
この界隈にはお洒落なお店が増えました。


d0225257_04449.jpg


shopの軒先に、木のテーブルと椅子。
その向こうを横須賀線が通り過ぎていく。

この四角くおさまっていない感じ、隙間から縁できる余地、それが鎌倉の街の魅力。
と、私はつよく、信じています♪



d0225257_048585.jpg



ジンチョウゲ/沈丁花(ジンチョウゲ科)

ギンヨウアカシア/銀葉アカシア(マメ科)
*ミモザと呼ばれるのはフサアカシア

英勝寺
0467-22-3534
鎌倉市扇ガ谷1-16-3

寿福寺
0467-22-6607
鎌倉市扇ガ谷1-17-7

Romi-Unie Confiture(ロミ・ユニ コンフィチュール)
0467-61-3033
鎌倉市扇ガ谷1-13-1



by kamakura_mariko | 2011-03-24 23:00 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧