春を待つ海蔵寺

ユキヤナギが気になって、海蔵寺へ。


d0225257_15323543.jpg


八幡様の脇から裏駅に抜ける途中、
見事に咲き誇るモクレンの花と出逢いました。
川喜多映画記念館の黒壁が続くこの通りは
個人宅の庭木に咲く花が楽しみな小路。
まだ少し早い春、足早に海蔵寺へ。


d0225257_15405257.jpg


お目当てのユキヤナギは咲きはじめ。
山門に雪が積もるのは、もう少し先。


d0225257_15425891.jpg


山門の前に咲く乙女椿が、
クルンと葉をカールさせてご挨拶。
訪れた甲斐がありました♪


d0225257_1545925.jpg


切通しを急ぐ人、見事な竹使いの庭師さん、
この辺りは人々の様子も浮つくことなく
どこか落ち着いて見えます。


d0225257_1549022.jpg


ヒメオドリコソウのヒソヒソ話。
足元にこぼれている小さな春。


d0225257_15495816.jpg


陽だまりのショカッサイ。
一人咲く花も、大勢で咲く花も、
陽がさせば嬉しそうに、曇ってもふつうの顔で
ただそこに咲いています。

いいコトがあっても、大変なコトがあっても
落ち着いて、できることをしながら、少しずつ暮らしに余白をもって。



白木蓮/ハクモクレン(モクレン科)
雪柳/ユキヤナギ(バラ科)
乙女椿/ツバキ(ツバキ科)
姫踊り子草/ヒメオドリコソウ(シソ科)
諸葛菜/ショカッサイ/ムラサキハナナ(アブラナ科)

海蔵寺
0467-22-3175
鎌倉市扇ガ谷4-18-8


by kamakura_mariko | 2011-03-23 23:00 | 鎌倉散歩

ABOUT

山本麻理子

生まれ育った鎌倉の風景

京都の格式にかなわず、
奈良の歴史に及ばない。
けれど
和洋折衷神さま仏さま、
様々なものを取り入れる好奇心と遊び心。生垣から緑あふれ、花がこぼれ咲く風景。"余地"があると思わせてくれる場所。ちょっと自由な空気。それが私の好きな鎌倉です。

Link
facebook
flickr
twitter

検索

カテゴリ

はじめまして
お知らせ
鎌倉散歩
白金散歩
山歩
旅風景
おでかけ
戴きもの
贈りもの
メイ
MyHouse
Letters
その他

タグ

(56)
(55)
(28)
(13)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 01月
2014年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧